Dropbox

MotorStall

Parrot Bebop Droneを離陸させようとしたら、一度は全てのモーターが回転するもののエラーが表示されて停止してしまいす。電源入れた時も自己診断しているようですし、こういったエラー表示もなかなかちゃんとしていて技術フリークには堪らないものがあります。

時々、元気に回りだして飛ばせるのですが何時落ちるのかわかりません。また何度もテストしているうちにエラーの頻度も高くなってきました。

わたしのBebopはアメリカで購入したものなので中国で修理できるのかどうかParrot社の中国のサポートにメールで問い合わせをしました。アメリカで購入したものでも問題なく修理してくれるとの返事が数時間後に来ました。これで一安心です。

同時にネタとしてFaceBookのParrot Bebop Owners Groupにエラー画面とともに故障状況をレポートしたところ、沢山のアドバイスをもらいました。いくつかの経験事例を教えてもらい、コネクターの緩みを調べることを決断。Parrotのサポートにも分解してコネクターを調べるのは問題ないことを確認。ただし分解による新たな故障が発生した場合は保証外であるとのこと。

分解手順はYouTubeに上がっているので確認しておきます。前方のモーターのコネクターを調べるだけならさほど時間もかかりませんでした。Parrotの公式サイトにRepair Tutorialなんてページもあります。

2つのトルクススクリューを外します。
BebopScrew

フロント・キャノピーは両面テープで貼り付けられている(この事実も他のユーザーが教えてくれた)だけなので、平らなものでこじ開けます。
BebopScraper

無理せずゆっくりとこじ開けていると、そのうちぱっかりとキャノピーが外れます。
BebopNose

コネクター自体は緩んでいる様子はありません。とりあえずコネクターを外してみようとしたらグリーンのワイヤーが簡単に引き抜けてしまいました。
BebopBrokenGreenWire

ワイヤーの先端を見ても、ピンをコネクターから外して観察しても、接触があったのが不思議なくらいの状態です。まるでワイヤーの被覆を剥かずにカシメられていたような感じがします。
BebopBrokenWire BebopBrokenPin

ワイヤーの被覆を向いてピンにハンダ付けを行いました。修理のクオリティーについては、やや心配かも。一応、室内でのテストフライトは問題なく終了しました。
BebopConnectorFixed

Parrotのサポートにもお礼とともに写真を送付しておきました。

Trackback

11 comments untill now

  1. ren okahashi @ 2015-03-02 21:37

    初めまして廉と申します。
    数少ないBebop drone3.0の情報サイトとして重宝して拝読させて頂いています。

    コザック様にご教授頂きたいのですが、修理からのdroneは安定した飛行をされいますでしょうか?
    私も現在所有しコザック様と全く同じエラー症状が出ており分解しコレクター緩みを調整した所エラーはなくなりましたが、飛行が3回に1回ほど操作不能になります。
    コザック様はいかがでしょうか?

    Parrot Bebop Owners Groupにも翻訳してみましたが、同じ症状の方がいらっしゃらなかったみたいなので・・・

  2. okahashiさま、はじめまして
    まだ修理後に屋外飛行は行っていません。室内にてバッテリー一個分ほどホバリングさせた分には問題はありませんでした。天気が良ければ数日中に屋外飛行する予定ですので、またこのコメント欄にてお知らせいたします。

  3. okahashiさま、
    本日、屋外飛行を行ってきました。バッテリー三本分くらい飛行させましたが、まったく問題なかったです。

  4. ren okahashi @ 2015-03-04 19:28

    コザック様返信ありがとうございます。

    無事に飛行されて良かったです。

    こちらはまだ不安定です。エンジンの交換も視野に考えます。
    日本はまだ未販売なので修理サポートは出来ないみたいです^^;

  5. それにしても日本での発売は何時なのでしょうね。

  6. ren okahashi @ 2015-03-05 23:30

    そうですね。正規販売代理店もまだですからね~早くドローン仲間を見つけたいです

  7. […] 普通的生活 » Parrot Bebop Droneの修理 […]

  8. bebop2を落下、映像がこんにゃく現象が起きて自分で4個のモータ交換
    しかしいまだに同じです。他にはどのような原因が有りますか?
    宜しくです。

  9. Fumiさま、Bebop2でも同様の現象があるのですね。
    いか私の別の記事からです。
    自分で問題判別する場合、まずは飛行姿勢が安定しているかどうかを見てみます。部屋の中あるいは無風でもホバリングが安定しない場合は、まずそれを直さなければなりません。おもな原因は、
    – 下向きカメラのコネクターが緩んでいる
    – モーターの取り付けが緩んでいる
    – モーターシャフトが曲がっていて回転が安定していない
    – モーターの不良
    – ブロペラが破損している
    – フレームが割れている
    – フレームと本体の開いだのバンパー(ゴム製部品)が欠損している
    などなどです。一見、飛行が安定していても上のどこかに原因があるかも知れません。
    飛行が完全に安定している場合は、
    – カメラの固定ネジが緩んでいる
    – カメラ自体の内部に問題がある(わたしの場合はこれでした)
    などが考えられます。
    記事のリンクは以下のとおりです。
    https://www.nkozawa.com/blog/archives/2982

  10. だいちん @ 2017-01-01 08:08

    parrotドローンなんですが、バッテリーをフルに充電してから飛ばしても、すぐにバッテリーアラートが出てドローンが下降して来ます。バッテリーの寿命なのか本体が壊れているのか分かりません。
    どなたか知ってる方はいますか?

  11. だいちんさま、
    さすがにこれは、もうひとつバッテリーを用意して調べるしかないと思います。

Add your comment now